入会案内

近年、高度成長期に建設・取得し使用してきた建物や設備等施設の老朽化への対応、あるいは既存施設の有効活用を図るため、ファシリティマネジメント(FM)手法への関心が急速に高まりつつあります。
特に、四国の自治体や病院、学校等の公共機関においては、市町村合併に伴う施設の余剰や財政難を背景に高い関心を持って取り組まれ始めています。

FMは、1970年代にアメリカで発祥・発展した概念であり、「企業・団体等が組織と活動のために、施設とその環境を総合的に企画・管理・活用する経営活動」と定義され、日本においても、1980年代後半から、官公庁・自治体のみならず、電力、通信ほか多くの施設を保有する企業において研究、実践されてきました。

こうした状況を踏まえ、四国ファシリティマネジメント協会(SFMA)は、四国の企業や公共機関の方々に、FMの考え方や内容を広く普及活用していただくために、平成21年11月に設立しました。

SFMAの主な活動内容は、会員の方々を中心に、ファシリティマネジメントの意義・進め方等について、先進自治体や民間の担当者や有識者の講演会を通じて理解を深めるとともに、日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)によるJFMA賞受賞施設等の見学会を行っています。
また、定期的に会員によるファシリティマネジメントに関する取り組みや意見交換などの勉強会も計画しています。

皆様方におかれましては、この機会に、是非SFMAにご入会いただきFMに関する知識を深めていただきますよう、お願い申し上げます。

なお、入会金は無料、年会費は法人会員が3万円、個人会員が1万円です。

SFMA会費
法人会費 年間会費 3万円/1口
個人会費 年間会費 1万円/1口

※FAXにてお申し込みをご希望の方は、上記の「FAXでのお申し込み」ボタンから専用用紙(PDFファイル)をダウンロードして印刷し、必要事項を記入の上、下記のFAX番号宛てへお送りください。なお、専用用紙をダウンロードしていただくには、Adobe社が無償で提供するソフトウェア「アドビリーダー」が必要です。

◇ お問い合わせ先

オフィスサポートセンター内 四国ファシリティマネジメント協会事務局 三好まで

TEL:087-825-5522(月〜金/9:00〜18:30 休/土日祝)

FAX:087-825-5941MAIL:info@s-fma.jp

ページのトップへ